ジャパニーズハードコアパンクレコード 高価買取商品です。

こんにちは、サイブックスです。

先日、珍しいレコードの買取をさせていただきましたのご紹介いたします。

 

主に70年代から80年代のハードコアパンクバンドの自主制作レコードなどで

なかには、ソノシートにジャケットは白黒コピーのような印刷が施されているもの、

当時、人気を博していたパンクバンドのオムニバスなどです。

 

 

日本のパンクの起源は1970年代、イギリスでのロンドンパンクが日本に上陸した後に、

それに影響を受けたバンドが次々と現れ始めたといわれています。

 

 
そして、1979年頃にはパンクはもはや特殊な音楽ではなくなり、それまでハードロックなどを聴いていた若者たちが

パンクの直接的な衝動性に惹かれて、パンクを演奏するバンドが数多く現れたそうです。
特に、1980年代初頭にはGISMやGAUZEに代表される超人気ハードコアバンクユニットが誕生し、日本のパンクは飛躍的な規模の発展を見せノイズとパンクに関して、世界的に見ても日本は先進国になりました。

 

いまも海外に多くのジャパニーズハードコアバンドのファンがいるそうです。

 


そして多くの初期パンクバンドが東京で活動していたのですが、どのバンドもかなり短い活動で解散しており

レコードやカセットなどが極端に少ないため、その価値は非常に高いものとなっております。

例えば、、、

G.I.S.M.
GAUZE
EXECUTE
ナース
ザ・ウィラード
LSD
消毒GIG
あぶらだこ
E.D.P.S.
The STALIN
Laughin’ Nose
チキンボウル

などなど、、、他にも沢山いるのですが、
上記のレコードは特に高価買取させていただきます!

もしお家に上記のようなレコードが眠っている方がおりましたら、是非当店にご相談ください。