ゾウの時間 ネズミの時間
著:本川達雄

中公新書。1992年の本ですが、すでに読まれた方も多いかもしれません。
私は昨年社員旅行でカンボジアに行った際に買いました。
空港の書店で目に留まり、なんとなく、このタイミングで読むのが相応しく思えたのです。

>動物のサイズが違うと機敏さが違い、寿命が違い、
>総じて時間の流れる速さが違ってくる。
>行動圏も生息密度も、サイズと一定の関係がある。
>ところが一生の間に心臓が打つ総数や体重あたりの総エネルギー使用量は、
>サイズによらず同じなのである。
(Amazon商品ページより)

では、生物の『時間』を決めるのは何か。
生物学者である本川達雄さんは
生物の『時間』と『サイズ』と『形』をカギとして
縦横無尽に思考を広げていきます。

学者さんなので、その話の説得力を保証するであろう
数式もガンガン出てきますが正直そこは私には……。

ただ、本書には知的興味をそそるエピソードが散りばめられており
それを追うだけでもじゅうぶん楽しいのです。

例えば『島の規則』

これは古生物学に関する法則だそうです。
島という隔離環境下だと、大型動物はエサが乏しいため小型化していくが
少量のエサで生きていける小型動物はむしろ大きくなっていく、というものです。

ここから、本川さんがアメリカに行ったときの話になり、

>(大陸なら、常識外れのことをやって白い目で見られても)
>よそに逃げていけばいいのだから。島ではそうはいかない。
>出る釘は、ほんのちょっと出ても、打たれてしまう。
>だから大陸ではとんでもない思想が生まれ、
>また、それらに負けない強靭な大思想が育っていく。
(中略)
>しかし、これらの大思想はゾウのようなものではないか?
>これらの思想は、人間が取り組んで幸福に感ずる思考の範囲をはるかに超えて、
>巨大なサイズになってしまっているのかもしれない。
(本文22ページより引用)

生物にサイズがあるように、思想にもサイズがある……
こういった、わが身にフィードバックして考えさせられる話がいくつも出てきます。
中盤以降も様々な生物を例にとり、そのサイズとデザイン、移動方法など
色んな側面から話を展開させていき飽きさせません。

私はカンボジアの島で、ハンモックに揺られながらこの本を読みました。
少なくとも、あの時の時間の流れはとても穏やかでしたね……。

これから2月を超えると、新生活に向けて忙しくなってくる季節です。
本の整理はサイブックスにお任せ!

AutoDraw が進化していくとデザイン業界への脅威になるかもしれませんよ。。。

こんにちは、サイブックスです!

 

私は少しだけパソコンのイラストレーターを使うのですが、

絵を描くことが出来ないのでいつもネットからフリー素材をダウンロードして使っていました。

イラレではパスというものを使って絵を書くので、それがとても難しいのです!

 

しかし、先日チラシを作っていたときに、

衝撃のサイトにたどり着いたのでご紹介!

Google Inc.が2017年4月11日に公開した「AutoDraw」。
簡単に言うと、AI(人工知能)が、どんなイラストも「デザイナー仕様」に仕上げてくれるんです。誰でもできて、しかも一瞬で。しかも無料で。

 

使い方はとても簡単!

例えば、この画像をご覧ください。

 

 

下手くそですね~チラシに車の絵を入れたいなーと思って書いた車の絵です。

上のほうを見るとたくさんの候補が出ています。

 

そのなかから、自分の好きなものを選ぶだけで、、、

 


あら簡単!

さらに選んだイラストに文字を入れたり、

塗りつぶしたりして自分の好みに自由に加工できます。

 

作成したイラストは簡単にデータに書き出したり、

作成したイラストを他の人と共有もできたりします。

 

AIを搭載しているだけあって、学習を重ね今後もどんどんアップデートされていくようです。

AIもそうですが、Googleはすごいですね。。。

最近読んだGoogleのAI開発者が言っていた発言にも驚きました。

この2~3年、技術は加速しはじめているから、すぐに驚異的な進化を遂げる。AIの発展は2×2→4×4→16×16→256×256→65,536×65,536…というふうに「倍々ゲーム」で進み、すぐに人類やあらゆるSFの予測範囲を上回る

未来はどうなってしまうのでしょうね!

サイトはこちら

AutoDraw

ダッチオーブン 2回目の訪問。

ダッチオーブン 1回目の印象は

「ルーカレーは美味しいけど、スープカレーの味がよくわからなかった…」

 

そんな感じで、訪問2回目までにかなりの時間がかかりました。

 

 

 

周りの人達の評判はすごく良かったので、もう一度食べてみたい!!

良さを知りたい!!!!今度こそ!!!!

 

 

・チキン野菜のスープカリー(スープ大盛り)

 

 

鉄鍋と油膜が張っていて、熱々。

熱すぎて、最初は味がわからないのですが、少しずつ冷めてくるうちに、

 

「あれ?味が変わってる??」

 

あっさり系のスープですが、しっかり出汁の甘みと、塩気も感じる。

1回目に食べた時よりも確実に「美味い!」

 

 

・手ごねハンバーグのルーカリー

 

 

ハンバーグがうま〜い◎

ふっくら柔らかジューシー!!

 

 

野菜の甘さと旨味が◎

後でスパイスが追いかけてきて、じんわり辛くなる感じ。

 

やっぱりルーカレー美味しいです◎

 

 

2回目の訪問で、ルーカレーもスープカレーも好きになりました!

また、行きま〜す♬

 

1回目に「そうでもないかも…」って思った人には、

もう一度行ってみて欲しいですね〜

 

 

 

 

スターウォーズ 最後のジェダイ

こんにちは、サイブックスです。

えらい寒いですが、皆さんどうお過ごしでしょうか?
こんな日は、暖かい所で本や映画など見てすごしたいものです。
映画といえば、先日見て参りました・・ジャーン


そう・・star wars です。
まぁ細かいところはさておき今回のstar wars皆さんご覧にならましたか?
(ネタばれになるのでこれから見ようと思ってる方は見た後にお読み下さい。)

個人的には前々回の話(話的には前回)で既に諦めていた所も多々ありまして
正直あまり期待はしておりませんでした。
(前回のローグワンが思いのほか面白かったのでもしかして?感は若干ありましたが・・・)

ですが・・見終わってみると・・・スゲーおもしろっかった!!!!!!!
とまでいえないものの・・突っ込み所満載でおもしろかった・・とおもいます。
まず謎のアジア人レジスタンスの技術者ローズ


キャラ的にも?ですが まず可愛くない!!!重要な役なのに!
ライトセイバーでの戦いシーン少ない!


ルークがいた島であったX-ウイング映った意味が全然ない(最後にルークが乗ってきたとおもいきや。)


レイア宇宙空間に放り出されても生きて生還。


などなどまぁ他にも沢山あるんですが・・止まらなくなるので・・
今回はやめときます。

ですが個人的にはルークの戦いかたはジェダイマスターとしてはよかったとおもいます。
(死ななくてもいいと思うけどね。)


でわでわ。

ビジネス書高価買取 させていただきました!

 

こんにちは、サイブックスです!

今日は札幌東区のお客様より、まだまだ人気の高い ビジネス書 などを出張買取させていただきました。


写真は1/3程度でまだまだたくさんお預かりさせていただきました。

これだけ読めてしまうのは、ただただ尊敬してしまいます!

こちらの書籍たちは、北18条の古本屋「BOOK LAB,」に入荷予定ですので、

気になるものがありましたら、ぜひお店へ足をお運びください。

そして、私も今年の目標として、本をたくさん読みたいと思います。

それでは!